オンライン投稿情報 No.1
戻る


★ 三脚にPDAを取り付ける例です。 
   画像を頂きましたので掲載します。
   参考にしてください。
   ・ PDAと測量機の画像を募集しています。是非画像をお送りください。
   ・ 掲示版に「参考にさせて頂きました」とコメントしてもらうと、
     画像を提供された方も喜ばれると思いますので、お願いします。


1、 GENIO e550GS + ソキア(SET6ES)  MASARO.N さん 

 「雨 対策用 ケース」     名称: Ame-Survey 
突然の雨にもケースで対応。
でも、本降りの雨には勝てません。
ケースは釣具屋にあると思います。
ルアーの収納ケースです。(中の仕切りの無いもの)
雨をやり過ごす時や撤退時の状態。
三脚への接続状況。
クリップで簡単に他の脚に取付できます。
横から見たところ
角度は腕力で自由に曲げてください。
折れないように (^0_0^)
部材:ステーが2個  (90度L型の物)
・ボルトナット6mmが5.0本
・ステンレス クリップ 1.0個
・ケースに穴を3.0つあけて
 ネジ止めして ケース内側にネジ山が
 出るのでスペーサーを(厚紙等)
 両面テープで貼り付け
内側には 滑り止めを(カーショップで)
やはり両面テープで貼り付けます。
計測終了時はコードやステーを収納。
  大事に使用されているのが判ります。
 最近のPDAには、防塵、防水の物は無くなりました。
 (iPAQにはオプションでケースがあります。)
 以前は、G-FORTがある程度防塵、防水性があったのですが。
 屋外で、画面が見えないのが短所でした。
 
  釣の道具入れのようですが、丁度良いのが有りましたね。
 小降りの雨なら、ちょっと無理しそうです。

  シリアルケーブルは、ケースの下側に穴を開けてそこから
 出しているそうです。
 ケースの上の方にある、紐はストラップ。

  観測時、収納、移動と三役ですね。
 A-SurveyCE を可愛がって頂き、大変嬉しいです。
 作成、取り付けも簡単に出来そうですから
 どうぞ皆さん、お試しください。
ちなみにPDAの方も
もう一つのケースにいれて
持ち歩いてます。(^_^)v


2、 CASIO E-55 + ソキア  KAI さん 


写真は、屋内でカメラ三脚に装着して撮影しました。
この加工は少なしドリルと万力が必要かも??
でも、少しでも皆さんのお役に立てれば光栄です。


 芸術的な仕上がりですね。
 見惚れてしまいます。
 感激です。
 DXFとJWCの設計図面を作成されています。
 きちっと設計されているのが判ります。
 送って頂いた、画像全て載せました!。 
 ありがとうございます。


切り出し後は、金ノコ切削部分がギザギザですので、
80番〜400番くらいの耐水ペーパーで順次仕上げると
綺麗なうえ、器械がキズつかないようになります。
耐水ペーパーに、家庭用ズプレ潤滑材(CRC-556)などを
浸けながら磨くとかなり楽です。


 

 左の図にある取っ手を使用して、自由に回転するので
 使い易いですね。
 ケーブルの支え部分があります。
 やはり、このような支えは必須かも。



 DXFファイルの設計図面です。
 JWCファイルの設計図面です。

 CAD製図データも一緒に付けています。
 営利目的での使用はご遠慮ください。
 それ以外は転載,記載,加工・・自由にご利用ください
 (著作権は、KAI さんにあります。)







3、 iPAQ H3630 + ニコン  inakachousashi さん 

 世界最強と言われた iPAQ H3630 と
 ニコンTSとのオンラインです。

  CF拡張パック・プラスとスリムバッテリ(拡張パック・
  プラス専用を使用しています。
 CF拡張パック・プラスを購入すると、スリムバッテ

 1個ついています。
 ステーとマジックテープの総費用は1,000円以内で
す。
 拡張バッテリーは私の使用環境では4〜5日持ち
ます。 
  
  シンプルにステーを使用していますが、写真のように
 PDAとケーブルの接続部分に力が掛からないように
 工夫されてますね。
 (ケーブルを支えている、あの台は身近にある少し柔らかい物を
 使用しているそうですよ。)




 IPP CF拡張パック・プラス 249709−B21 定価14,800

  (H3800,H3900でも使用可です。)  
 
 使用しているケーブルは、ニコンさんの純正TSケーブルと
 iPAQ H3600用の外部器機用シリアルケーブルです。
 


4、 GENIO 550GS + ライカ RTKGPS  Takahashi さん

ライカ RTKGPS との接続画像を頂きました。 テスト時の観測データを頂きました。
ダウンロード」に現場データがあります。
「GPSログの再生」で再現できます。
赤いのは、GPSのコントローラですね。
その上に、GENIOが乗っています。
左側のポールを持って歩きます。
右側のは、既知点に据えます。



5、 iPAQ H3630 + ニコン(DTM-505C) K.Taguchi さん

「三脚取り付けの回転式PDA架台!!」

折り曲げに苦戦して傷だらけですが、1号機なのでご愛敬ということで。
180度は楽に回転しますから、付け替えも最小限で
済みます。

 10p*30pのアルミ板1枚で出来ますから以外と
簡単です。

 後は10pのボルトとマジックテープ。
業界初!!。
回転機能を装備した、力作です。
三脚への付け替えも少なくなりますし、方向を
自由に変えれるので、PDAを斜めからではなく正面
から
常に見れるのですね。

可愛がって頂いて感激です。
画像を見ていると、目が潤んできます。

以外と簡単に出来ますとコメントされていますので
挑戦してみてください。
作成手順など、もう少し詳細が知りたい方は
K.Taguchiさんに、質問してみてください。

K.Taguchiさんから、引き続き型紙を頂きました。
加工は1時間もあれば出来るそうです。
 
材料 アルミ板   30p*10p 厚さ1.5o 
  ボルト    6o*10p  ナット*2、 
    ワッシャー*2
  マジックテープ                                      
   全部で1000円以内。

30p*10pのアルミ板を幅、7cmと3cmに分けて
使用するようになっています。
3cmの方がPDAを載せる方ですね。
折り曲げれば完成です。

×の部分は、切断する箇所ですがここを三脚に
合わせて調整してくださいということです。



6、 東芝、GENIO e550G + バッテリ拡張ユニット + ソキア(SET4S) ta3さん 第2弾

シルバーの金属ステーとマジックテープを使用 ステーにTSケーブルを固定して外れないように。



7、東芝、GENIO e550X  + トプコン wat さん

この黒いステーは普通のホームセンターに売っています。
ちなみに寸法は幅25mm,厚さ2.5mm,長さ45mmと
200mmです。
このステーとPDA本体にマジックテープのオスメスを
それぞれ張り付けるだけです。 
ただし、三脚の種類によっては違うサイズのもの
でないといけないかもしれません。
取り付け取り外しがとても簡単です。
視準方向が変わるたびに外の足に付け替えることも苦になりません。
また、三脚の角度よりいくらか緩くなりますので、
そのままの姿勢で片手にてPDAへの入力が出来ます。 

 この角度が、良いですね!。
使い易い感じです。
また、このステーにケーブルを固定すると、
ケーブルが外れ難くなるのではと思います。
これは、有効ですね。


8、東芝、GENIO e550G  + ニコン NST-10CHG cosmoさん

GENIOの裏側に直接、フックを取り付けて
います。
使用時は、すごく便利です。
付属品のケースには収納できるますが
フック部分に注意が必要です。
直結ケーブルの1.2mを使用して
います。

三脚に取り付けている場合は、まだ
長いように思いますが、
手で持って観測する場合は余裕が
必要なので、丁度良いのでは。



9、 東芝、GENIO e550G + バッテリ拡張ユニット + ソキア(SET3B) ta3さん

粘着テープ付きのフック
ストラップも付いています。
三脚への取り付け、取り外しが容易。
マジックテープ
三脚から外す時に、三脚が動かないように
注意が必要です。
マジックテープ三脚用。
しっかり、三脚に付いています。

直結ケーブルの1.6mを使用して
います。

PDAの液晶面には、保護シートが張って
あります。




戻る