カスタマイズ ツールソフト KeyStrカスタマイズ.xls MKPさん

 MKPさん、作成ツールソフト 
 エクセルのBook です。
 ファイル名: 「KeyStrカスタマイズ.xls
 起動すると「マクロを有効にするか」という問い合わせが
 あります。
 有効にして使用してください。

  このエクセルのソフトは、VBAが公開されています。
 皆さんに、このソフトを基に色々な機能や使い勝手などを
 追加して頂きたいという趣旨です。
 是非、このソフト自身もカスタマイズして頂き、出来たソフトを
 お送りください。




















 ダウンロードファイル: KeyStrEXCEL.lzh 24KB 
  2009/09/20

 新たに、背景、文字サイズ、文字の色を指定できます。
 ボールド、レギュラー指定、Keystr1シートの追加。

 




   
 MKP さん。
  
 KeyStr_MKP.lzh

 
 
 カスタマイズ ツールソフトで作成した
 第1号です。
 (作者なので当然ですが。)
 TS さん。

 KeyStr_TS.lzh

 
 
 さすがに、新機能の提案者なので
 フル機能を駆使しています。

 ACE さん。

 KeyStr_ACE.lzh

 

 何か普通です。
 で、どうもピンクが好きらしい。
カスタマイズ ツールソフト  SK_Maker TSさん。

 TSさん、作成ツールソフト。
 PDA上で動作するプログラムです。

 ファイル名: SK_Maker.vb

  解凍したファイルを適当なフォルダにコピーしてください。
  カードの中でもOKです。
 その場合の起動方法は、ファイルエクスプローラで
 ダブルタップです。
 
  または、メニューに表示したいのであれば
 PDAのWindows フォルダのスタートメニュー フォルダに
 そのままコピーでOKです。
 SK_Maker と表示されます。
  40KB程なので、この方が使い勝手は良いです。

2004/03/12
×の入力をするのに苦労しましたので、
sk_Makerの通常の文字入力で
半角の−−*で× に変換する様にしました。

色の指定以外でカラーバーをクリックすると
下記の説明が出ます。

 "文字の入力で「-->」で 「→」"
 "文字の入力で「<--」で 「←」"
 "文字の入力で「--^」で 「↑」"
 "文字の入力で「--*」で 「×」"
 "変更したい場所を指定後、色をクリック"

2005/04/17
 「開く」、「保存」の対象を
 [Survey] の表示の時A-SurveyCEの
 [Book] の表示の時A-NoteBookCEのフォルダーのソフトキーに
 変更する、ドグルスイッチになっています。
 
 切り替え時にデータの読み込みは行いません。
この事により、 A-SurveyCEとA-NoteBookCEの間でソフトキーの
コピーが可能になります。
 
 A-NoteBookCEのフォルダーが無いとボタンを押しても
変更しません。
  

 ダウンロードファイル: SK_Maker.lzh 27KB  
 簡易取り扱い説明書: SK_Maker_Doc.lzh 293KB            TSさん作成のPC版 : SK_MakerForPC   2009/09/27

 (PocketPC,PocketPC2002,PocketPC2003で動作します。)
  定義ファイルを複数管理できます。
 全て、A-SurveyCEフォルダに読み書きしていますので
 直接、KeyStr.txt や KeyNum.txt を編集できます。

      
 小数点以下の入力が素早くできるように
工夫しました
『.1』と入れると0は入力しなくても『0.1』
になります
『.0』は2ケタ目入力を意識しました。

 

 一番上の数値は、ミラ−をスタッフの上
に取り付けた場合の高さです。

 1.51(全部縮んでいる時)
 2.61(1本伸ばした時)
   〜
 5.05(全部伸ばした時)


     ソフトキー定義ファイル情報

戻る

 ソフトキー定義ファイルについて、

 A-SurveyCE用の独自ソフトキーは、使用者が自分の使い易いように
カスタマイズすることができます。
これは、皆さんからの要望や助言により実現できた機能です。

 カスタマイズ可能になった発端は、掲示板でのyuji さんからの要望からでした。
TS さんには新しいソフトキーのプログラム及び新定義ファイルの仕様など
教えて頂きました。
そして、makineko さんの発案によりこのページを作成しました。
ありがとうございました。


 今回、より多くの方にカスタマイズ可能なソフトキーを使用して頂きたく
皆さんが使用している、ソフトキーの定義ファイルを投稿頂き掲載するページを
作成しました。
そして、定義ファイルを「メモ帳」などで作成するのではなく、エクセルにて簡単に
作成できるツールソフトを MKP さんから投稿頂きました。
このツールソフトを使用すれば、実際のイメージを見ながら作成できるので
より多くの方にソフトキーを使用して頂けるのではないかと思います。
MKPさん、ありがとうございます。

 皆さんが、使用されている(作成された)ソフトキーの定義ファイルの投稿を
お待ちしていますので、宜しくお願いします。
表示画面のコピーは、こちらで作成しますので定義ファイルのみお送り頂ければ
OKです。


 ファイル名に、 KeyStr が付いたものは文字入力用です。
 KeyNum が付いたものは数値入力用です。

 
  
 ソフトキー定義ファイルのページの趣旨。

 皆さんが思考錯誤しながら定義ファイルを作成する過程
にて、少しでもヒントになるソフトキーの例があればなーと
いうものです。

投稿された、定義ファイルを参考に自分なりに変更して
使用される方もおられると思います。

そして、次々と使い易く進化したものが、出来れば
また送ってください。

 前のは、止めて今はこれですというのが
使い勝手を進化させているということなので
最高ではないでしょうか。
幾つでも、OKなのです。

 より、ソフトキー定義ファイルを作成し易くする為に
 MKPさん、TSさんからツールソフトを提供して頂きまし
た。
この2つを使用すれば、誰でも簡単に独自の定義ファイル
を作成できます。
是非、挑戦してください。
そして、自分なりのものが出来ましたらお送りください。
ソフトを提供して下さった、MKPさん、TSさんも喜ばれると
思います。








 カスタマイズツールソフトのお勧め使用方法。

  MKPさんのソフトは、パソコンのエクセルで動作します。
 定義ファイルの、文字、背景、文字サイズ、文字の色、などをエクセルの操作で
 素早く作成できます。
 作成した、定義ファイルをPDAのA-SurveyCEフォルダーにコピーします。

  TSさん作成ソフト、SK_Makerを起動するとPDA上でソフトキーをカスタマイズできます。
 列、行の幅などの調整をします。
 「保存」すれば、直ぐに使用できます。
 SK_MakerForPC は、パソコン上で動作します。A-SurveyPC用。

 (2003/12/28 文字の太さの指定が可能になりました。
 (2004/03/07 Ver1.29.4 より、"X" は点名として使用されるように変更になりました。
  ソフトキーを閉じる機能は、"×"カケルに変更してください。)
 
 











































































    ソフトキー定義ファイル    
 
 




















 
 

  

 

 
 
 
 


















 
 
 ACE さん。
 
 KeyNum_ACE.lzh

 

 大きなサイズにしてみました。






  makineko さん。

 KeyNum_makineko.lzh

 

 数値入力にも、矢印キーは
 有効です。





 yoshi さん。

 KeyStr_yoshi.lzh

 

 早速、KeyStrカスタマイズ.xlsを使用した
 定義ファイルです。
 10×10の100個配置しています。
 
 これから頻度に合わせて文字を、
 2ページに分けたて定義ファイルを
 検討中とのことです。

 MKP さん。

 KeyStr_MKP2.lzh
 
 

 新しいソフトで作成されたサンプルです。
 「↑」を追加して2ページ対応の
 サンプルにしました。

 ACE さん。

 KeyStr1_ACE.lzh

 

 こちらも、2ページ対応のサンプルです。



 MKP さん。

 KeyStr1_MKP.lzh

 

 レギュラー(普通文字) 表示。
 KeyStr1.txt です。
 
 yoshi さん。 

 KeyNum_yoshi.lzh

   
 
 

 
 ta3 さん 

 KeyStr_ta3.lzh

  

 農業土木の出来形測量や、一般農道の
 平板計測・一般道路・高速道路などに
 良く使うキ−を集めてみました。






戻る