メイン画面

・ 現場管理機能
・ 条件設定
・ データ管理
新規現場

・ 現場数の制限はありません、メモリ容量に依存し
  ます。

現場を開く

・ 現場の削除

・ データム、座標系の変更ができます。
データ管理

・ PCへ送信
  器械点毎、または路線単位でAPAデータを送信
  します。

・ 精度確認
  対回観測データの精度確認を行います。
  放射データの場合は、点名の変更ができます。

・ 削除
TS条件

・ 通信設定
  
・ 測量機の選択

・ 水平角設定を行う
  観測時に輪郭の設定を自動で行います。
システム条件

・ 通信設定
  ACK/NAKプロトコルの選択

・ 音声ガイドを使う
  対回観測手順など、その時々に合わせて
  音声にて操作案内を行います。

・ データフォルダ 
  データフォルダは、通常メモリカードを使用します。

A-NoteBookCE 現場、データ管理、条件



                  


               
                

                  

         

                


                 



                


トップへ
戻る