TS・レベル、オンライン情報
戻る


★ HP社 PDA アップグレード情報 (2006/07/30) 

     hx2190b 、hx2490b 、hx2790b
   hx2190、iPAQ hx2410、hx2490
    hx2750、hx2790

 下記にて、ROMのアップグレードが
  公開されています。
  バッテリー関係の不具合が修正されています。
  注意事項を確認し、慎重におこなってください。

 下記のPADに付いて、ROMのアップグレードにて
  ” 低ボーレートで行われるシリアル通信の問題を修正。
  が行われたようですが、当方で確認したところ
  完全な修正は出来ていませんでした。
  よって、ボーレート1200、2400での不具合は
  未だ解決されていません。

    hx2190、iPAQ hx2410、hx2490
    hx2750、hx2790


★ rx3715、hx4700の運用について(TAAさん) (2006/02/05) 

   TAAさんより、rx3715、hx4700の運用についてレポートを
   頂きました。
   当方でも、同様に確認しましたので掲載いたします。
   TAAさんにおいては、この評価に多大なる時間を掛けて
   頂いた事、結果として使用者に有用な情報となりました事を
   改めて、お礼申し上げます。

 
      ボーレート1200、2400  ボーレート4800以上

 hx4700


  ボーレート1200、2400にて動作が不安定という事で
 それ以上の速度でのみ推奨しております。

 1200、2400で使用した場合に、「BS」ボタンを押した後
 PDAが止まった状態になる事があります。
 このようになった場合は、PDAの電源を一度入れ直して
 ください。
 これにより、復帰しますので継続して作業が可能です。
 ちょっと、安心できるのではと思います。
 
 

 問題ありません。
 
  rx3715 


 全ての環境で問題なしと掲載しておりましたが
 唯一、下記の手順で不具合があります。

 、「設定」ー「接続」ー「ビーム」にて、”全ての着信ビームを
   受信します”のチェックをOFF。

 、PDAをソフトリセット。

 、「BS」ボタンで開始する。

  上記の手順の場合、でPDAが止まります。

  のソフトリセット後に、電源を入れ直した場合は
  問題ありません。

  また、の”全ての着信ビームを受信します”の
  チェックをONにしている場合は、全ての環境、手順で
  問題ありません。

  rx3715では、”全ての着信ビームを受信します”の
  チェックをONで使用してください。


 同左。



★ HP PDA の不具合に付いて(2005/12/11) 
 
 HPのPDA と、測量機をボーレート1200、2400で接続した場合、観測が不安定です。
 ボーレートが2400以上の場合は、問題ありません。
 測量機側で、ボーレートを変更できる機種の場合は2400以上で使用してください。

 
      ボーレート1200、2400  ボーレート4800以上

 hx2410
 

  ボーレート1200、2400にて動作が不安定です。
 問題ありません。

 hx2110

  ボーレート1200、2400にて動作が不安定です。  問題ありません。

 hx4700


  hx2410程ではありませんが、同様に
 ボーレート1200、2400にて動作が不安定です。


 問題ありません。
 
  rx3715 


  問題ありません。
 ボーレートが1200に固定の測量機の方は、
 rx3715 を、ご使用ください。
 処理速度も、hx2410と同等に速いです。
 また、アクションボタンも押し易いです。

 問題ありません。

 hx2190

 
 hx2410程ではありませんが、同様に
 ボーレート1200、2400にて動作が不安定です。

 問題ありません。


     トプコン ボーレート1200  ソキア ボーレート1200、2400   ペンタックス ボーレート1200 

 hx2410
 

 PDAのフリーズが発生していましたが
Ver1.39.6 以降、頻度は少なくは
なっています。
”ゼロセット”無しの方が安定しているとの事。

 ”タイムアウト エラー” にもなります。

 「BS」ボタンを押した後、”タイムアウト
 エラー” になります。
 3割り程度。
 同左。

 hx4700


 Ver1.39.6以降の情報をお待ちしています。

ユーザからの報告です。

ゼロセットでフリーズするのは稀にですがありました。
1割以下でしょうか。
それよりも頻度として多かったのが、0セット直後1回目の「登録」で、測距はするものの、「タイムアウトエラー3」が出てしまうという現象です。
これはフリーズはしないので、再測距すれば大丈夫です。
頻度は3・4割でしょうか。


 長時間使用で、フリーズの報告が
 1件ありました。

 今のところ、不具合の報告は
 ありません。

  rx3715

 Ver1.39.6以降、不具合の報告は
 ありません。
 今のところ、不具合の報告は
 ありません。
 今のところ、不具合の報告は
 ありません。
解決方法への提案です。


 ボーレート1200、2400の測量機で使用する場合は
 標準のシリアルポートは不具合がありますので
 シリアルカードの使用をお勧めします。(CFカード)
  ラトックシステムのシリアルカードで
  REX-CF60 を使用します。
 
 hx2410、hx4700で使用できます。
 動作確認済みです。
 ポート番号は、です。

 TS直結ケーブルCF60 を参照してください。







 
 


次のような現象があります。

 1、BS」ボタンを押しても、コマンドがTSへ送れない。
   ”タイムアウト”になります。

 2、BS」ボタンを押した後、PDAがフリーズします。

 3、連続したコマンドを送ると、不具合が発生する確率が上がります。
    よって、”ゼロセット”は手動にした方が安定します。


 上記は、HPのPDAの不具合と認識しています。
 
その他。
 今回の件でユーザからhx2410をお借りしました。
 hx2410は非常に高速です。
 h2210やhx4700よりさらに体感2倍高速に思いました。
 また、画面も更に明るいです。
 ボーレート2400以上で接続するのであれば
 一番お勧めの機種です。


★ 東芝 e750( PocketPC2003 ) オンライン情報

東芝 e750 を使用した TSオンラインについて

 ・e750 単体では、シリアル通信ができません。
 
 ・シリアルカードを使用します。(CFカード)
  ラトックシステムのシリアルカードで
    REX-CF60 を使用します。
    ケーブルは50cmが付属しています。
    動作確認済みPDAはここです。

 ・e750とREX-CF60にて動作確認ができました。

  

SDカードと、REX-CF60をセットする。
通信ポートが「2」になりますのでソフト側の
「TS条件」にてポートを「2」にします。
設定はそれだけです。

・ピンクのカードが、REX-CF60

・左側のケーブルが、REX-CF60に付属する
 ケーブル。

・右側のケーブルは、TSケーブル(PC用)

 

  上に、SDカード下のCFスロットに REX-CF60を
 セットします。
 CASIO E-3000 と同じ接続です。E-3000の説明も
 参照してください。
e750 はユーザ様から送って頂きました。
  お蔭様で、無事動作確認ができました。ありがとうございました。)


★ iPAQ H3950 と GTS-305UA のオンライン情報

 トプコンの GTS-3 は通信速度が 1200に固定です。
 iPAQ と相性が悪く通信が不安定でした。
 新しい、 iPAQ H3950 と GTS-305UA での接続について
 ユーザ様より、報告を頂きましたので掲載します。

 


TSとの通信は良好です。
今のところ問題なく、とてもス−ムズに作動しています。
H3950を購入されたさいわ、防塵、防滴ケ−スをおすすめします。 
私たちも購入しましたがとても便利です。
ケーブルは、giken さんの直結ケーブルを使用しています。



★ カシオ E−3000 オンライン情報

カシオ E−3000を使用した TSオンラインについて 

 ・E-3000単体では、シリアル通信ができません。
 
 ・シリアルカードを使用します。(CFカード)
  ラトックシステムのシリアルカードで
    REX-CF60 を使用します。
    ケーブルは50cmが付属しています。
    動作確認済みPDAはここです。
 

 ・E-3000とREX-CF60にて動作確認ができました。
 

・ピンクのカードが、REX-CF60

・青いカードは、パナソニックのSDカード

・上側のケーブルが、REX-CF60に付属する
 ケーブル。

・右側のケーブルは、TSケーブル(PC用1.0m)

SDカードと、REX-CF60をセットする。
通信ポートが「5」になりますのでソフト側の
「TS条件」にてポートを「5」にします。
設定はそれだけです。
REX-CF60はセットするだけで使用できます。
(iPAQ H3630では、ポートは「4」でした。)




全てを接続すると、下記のようになります。
REX-CF60に付属するケーブルが50cmあるので
このケーブルは、束ねておいて1.0mのTSケーブル
で引き回すのが良いようです。


 ・REX-CF60 を使用した場合、直結ケーブルはありません。
  この場合、TSケーブルはPDA用ではなくて
  PC用のTSケーブルを使用します。
  よって、このケーブルでパソコンとTSを直接接続して使用することもできます。

 ・CFスロットに REX-CF60を使用するので A-SurveyCE用には
  SDカードを使用することになります。

 ・CFスロットに REX-CF60を使用するので、シリアルのケーブルは
  PDAの上から、TSへ接続する形です。
  この方が、使いかっては良いと思います。

 (E-3000はユーザ様から送って頂きました。
  お蔭様で、無事動作確認ができました。ありがとうございました。)


★ デジタルレベルオンライン情報
  Ver1.07 より、ライカ、ソキア製デジタルレベルとオンラインが可能に
 なりました。

下記の画像は、ソキア SDL30 と e550G
TSケーブルと同じケーブルで接続できます。


TSオンラインに関する追加情報

ニコン測量機とのオンライン 通信設定 4800 , N , 8 , 1
DTM−503、DTM−B20C

NST-10CHG

にて動作確認しました。



★ TSオンライン情報 (測量機の通信速度が1200に固定の場合)

  古い測量機で通信速度が1200 BPSに固定されている機種があります。
  この場合PDAとの組み合わせで動作が不安定なものがあります。
 確認済みの情報を掲載します。
 
    
動作確認を行った組み合わせ
GENIO e550G とテストを行いました。非常に安定して測定できました。

トプコンCS101F 1200,7,E,1
フロー制御 安定性
COMPAQ Presario213
PalmSizePC
なし
CASSIOPEIA E-80
PalmSizePC
なし
iPAQ H3630
PocKetPC
ハードウェア
iPAQ H3630
PocKetPC2002
ハードウェア
CASIO E-2000
PocKetPC2002
なし
GENIO e550G
PocKetPC2002
なし


ユーザからご報告頂いた結果 −トプコン測量機とG-FORT
G-FORTとトプコン測量機にて通信速度1200では、動作しないそうです。
他ソフトメーカのHPにも、動作しないと掲載されています。
トプコンGTS320FUa 1200,7,E,1
フロー制御
安定性
NTTドコモ G-FORT PocKetPC
なし
×


ユーザからご報告頂いた結果 −ソキア測量機とG-FORT
通信速度1200にて、問題なく動作するそうです。
iPAQ H3600シリーズは、測量機に関係なく低速度では不安定です。
ソキア 1200,8,N,1
フロー制御
安定性
NTTドコモ G-FORT PocKetPC
なし
iPAQ H3630 PocKetPC
ハードウェア


  通信速度を変更できる測量機では、なるべく早いスピードの9600などで使用して 
  ください。

  使用している機種での動作は各自で確認してください。
  全ての機種での動作を保証するものではありません。



GENIO e550G
バッテリ拡張ユニットと本体 バッテリ拡張ユニットを装着
見えにくいですが、17mmの厚さが23mmになります。
幅は変わりません。長さは12mm長くなります。
本体下側に長くなり、ここにシリアルとACジャックがあります。
きちっと装着できて、がたつきもありません。
これで使用時間が倍になる。(連続5時間使えたら良いですね
テスト結果は後日報告できると思います。)
シリアルケーブル+TSケーブル
シリアルケーブルは1.7mあります。


トプコンCS101Fと接続 左から、iPAQ3630,e550G,E−80,E−2000 Presario213とe550G+バッテリ拡張ユニット
       



CASIO E−2000 USB変換コネクタ USB変換コネクタを装着
細長くなってしまいました。
コネクタの接続部分があまいので
ケースが有った方が良い。


シリアルケーブルを接続
CASIOのケーブルは長めです。
2mもあります。COMPAQのケーブルは1.3mでした。
これに、TSケーブルを接続。
2本合わせて、1.2mぐらいが丁度使い易いのに・・・。



COMPAQ iPAQ
PDA側のRSケーブルと変換コネクタ
2個
変換コネクタ部分の拡大画像
これでも、2本で1.7m。
TS接続ケーブル(ソキア製)
この構成でトプコンの測量機とも
接続できました。(トプコンCS101F)

D9S-MM と AD-R9


iPAQ + RSケーブル + TSケーブル + トプコンCS101F

こちらの方は変換コネクタが不要なので、すっきりしています。






戻る