SET500s とペンコン CF-07 を使う。

トップへ
戻る




 es さんから、TS と ペンコン CF-07 の使用レポートを頂きました。

  パナソニック CF-07は、本体とディスプレイが分離しています。
  無線LANによる、ワイヤレスディスプレイです。
  8.4型微透過型液晶(SVGA・800×600ドット: 256色)・バックライト内蔵で
  タッチパネル式、屋外での視認性もOKです。
  ディスプレイの重量 760g
   
 
 SOKKIAのSET500s+CF-07+A-SurveyPCでテストしてみました。
 シリアルケーブルはSOKKIA純正のDOC27を使いました。

  
 
  ケースは最初ハードケースにしようと思って、
 タッパーなどを探したのですが、
 なかなかちょうどいいサイズの物が見つからず
 結局ホームセンター品のバッグを使いました。
 少々の雨でも使えるように、バッグに穴を開け
 シリアルポートを下にしました。
 
  調子いいですね。
 屋外での画面の見やすさはとてもいいです。

 やはり、他の方の投稿にもあるように
 音声が出ないため、測定終了の表示がほしいですね。
 というか、測定ボタンを押したら画面に「測定中」と
 出てくれる ほうが解りやすいかと思います。

 
  写真には撮ってないですが、
 ミラーとディスプレイを持って少しずつ離れながら
 測距テストし てみましたが、90mまでは普通に
 反応しました。
 100mぐらいでディスプレイの受信状態が怪しくなり、
 110mでは、全く仕事にならないくらいでした。

  カタログ仕様では50m以内ということですが、
 思っていたより飛ぶみたいです。


  esさん、使用レポートありがとうございます。
 CF-07は軽量でコードレスなので、相当使い勝手が
 良いようですね。
 
  相手が、無線なので環境にも影響されると
 思います。
 常に100mとは行かないと思いますが、
 無線LANで100mまで使用できれば、
 申し分ないですね。 
 ご活用ください。
 





トップへ
戻る