オンライン投稿情報 No.2
戻る

★ 三脚にPDAを取り付ける例です。 
   画像を頂きましたので掲載します。
   参考にしてください。
   ・ PDAと測量機の画像を募集しています。是非画像をお送りください。
   ・ 掲示版に「参考にさせて頂きました」とコメントしてもらうと、
     画像を提供された方も喜ばれると思いますので、お願いします。


1、CASSIOPEIA E-2000 + PENTAX PTSIII 10c  ita さん ”『ReadyHand eMu-』”(レディハンド えみゅー )


名称:”ReadyHand eMu-

別名、”スーパーローコスト & 加工手間いらず!! 『雨除けヒサシ架台』(既製品のみで手作り)”です。







材料
(1)カードストッカー1個。(2)タテバンド20A 3個。(3)T字アシ100H3個。
(4)T字90mm 2枚。(5)ガラスプレート 1個。ネジ類。スポンジゴム。
材料費 約2,000円
上:TSケーブル根元折れ防止措置。

下:ガラスプレートにスリット加工(これが、大変だった(;_;))
 
ケース内部と底面にT字90mmプレートをボルト、ナットで縫い合わせ。
底面にスリット加工したガラスプレートを挟みこみ。
左:ガラスプレート部取付状況 右:T字アシ100H差し込み状況
左:E-2000でシリアル通信をする場合の構成。
  (上から、E-2000→JK-744CV→JK-580CA)
右:E-2000本体とJK-744CVの接続方法に難がある為、外れやすい。
 
本体とJK-744CVが外れやすい為、わざと、本体+JK-744CVの全長
より短い、ケースを選択。

JK-744CVが逆八の字になっているのを利用して、ケース側の穴を
調整し、抜けにくくする。 ここがポイントですね。
本体用の枕をスポンジゴムで作成。 枕完成。本体セット状況。画面を見易くする工夫ですね。


完成\(^◇^)/

MASARO.N さんの「雨対策用ケース」を参考にさせて頂きました。
どうも、ありがとうございます。m(__)m

ケース蓋をタテ開きにしたのは、蓋が庇状になって、下のPDAを雨か
ら守る事を
期待しての事なのですが・・・・。
(効果あるかな〜(^_^;)。)


構想時間:15:00〜18:00(ホームセンターをウロウロする事、3時間(^_
^;))
製作時間:8:30〜15:00(休憩30分、昼食1時間含む)
加工難易点:ガラスプレートのスリット加工。
        ガラスプレートの固定用穴明け
        (T字2枚とガラスプレートの穴位置を合わせる事)
トランシットの3本の脚、全てにT字アシを付けておくと、視準方向が
変わってPDAの操作に支障が出ても、PDAケースを、他のT字アシに付け
替える事ができます。

PDAケースはネジ等でT字アシに固定しないで、ガラスプレー
トのスリット加工部分に、引っ掛ける形になっています。


T字アシは蝶ボルト、蝶ナットで取付け、作業終了後はハネ上げておく。 

  新しい三脚が出来ましたね。
 JK-744CVを抜け難くするのにJK-744CVの形状を利用してできるとは
 気が付きませんでした。
 E-2000使用者の参考になると思います。



2、 Genio e550C + SET600  makineko さん ワンタッチ架台” 


最初は、ここから始めよう!。

名称:”ワンタッチ架台

別名、”ワンコイン架台”です。
由来は、100円ショップで手軽に揃えられるからです。
これならば、届いたその日から直ぐに使用できます。


  手持ちでPDAを操作する場合は、ワンタッチで取り外しが
 出来るので便利です。




  おぉー、実際の現場に立つ姿はカッコイイですね。
  三脚にフックを掛けるだけでOK。

  PDA本体にフックを直接ではなくてバッテリーアダプタに
 貼り付けています。
  器械を移動する場合は、付けたまま移動できないので注意して
 ください。



  届いたら、直ぐに使用してみたいものです。
 フックなら近くのお店や、家にもあったりします。
 皆さん、最初はここから始めては如何でしょうか。
 そして、徐々に用途に合う形で力作に挑戦してください。



3、 iPAQ H3950 + GTS-305UA  yoshi さん オフセットア−ム マウント” 


 試作5台(たぶん よく覚えてないです)、ペ−パ−クレイモデル10数台、回ったホ−ムセンタ−5、6軒です
買ってきて使わなかった部品が山のように……
うちの2Fが内装工事屋さんでドリルなど、器械を借りまくりました。

 名称: オフセットア−ム マウント

取り付け時

 @三脚角度緩やか

 三脚の角度が変わっても
 架台は水平を保つようにした。



 A三脚急角度

 赤いジャケットは、iPAQの標準の防塵、防水ジャケットです。



 B取付正面側

正面にきた場合、ちょうど
胸の下にきて、見づらかったのでオフセットする事により解決した。


 C取付側面側

 側面でも、90°こちらを
 向きます。












 D取付反対側

 架台を付け替える事無く、
 反対側からも操作できる。



 
E直接取付

  基準点観測等、多方向を
 見ずに 据え換えが多い
 時は直接取り付けます。


収納時

 F折り畳み横

 使わない時は、コンパクトに折りたためます。














 G折り畳み上





 H折り畳み裏




 設計1週間試作数5台くらい
 制作5日
 金額約1万円

 使用機材電気ドリル
 グラインダ−
 ねじ切りタップ
 ねじ切りダイス
 etc


PDAの重さと部品強度とのバランスや回転部の
滑り具合いも調べました。
三脚に取付ける時、ガチャンとつけるのは いやで
ふわっと付けて ぐっと締め付けられないかと考えまくりました
ほとんどNHKのプロジェクトX 状態でした。
 
現場で、グラつきや横揺れ、操作性 視認性等 
試してみて(オフセットア−ム使用)全く問題ありませんでした。
 
直接取付で約300°、オフセットア−ム使用でフル回転します。
どうでしょうか、



  凄くしっかりと作成されていますね。
 細かなところまで、配慮されていて収納時には
 コンパクトです。
 思考錯誤して完成した架台なので、実用的で
 これは、もう、製品だと感じました。
 愛着を持って接して頂き感謝致します。
 また、日頃からプログラムの動作確認報告など
 お世話になり、お礼申し上げます。



4、 GENIO e550G + ペンタックス  alpha さん 

 構想1週間!製作3日!
KAIさんに影響されて、思いついて、造るまでに1ヵ月半ほっといたら
当初の設計を忘れてしまいました(笑)
 取り付け状態アーム(パーツD)はもっと短くても
 よかったと思います。


 (三脚に取り付け部分は、初のスライド方式。
 PDAの高さ調整は、歯車式と初めての方式が
 組み込まれています。
 私も画像を頂いた当初は、どうなってるの?。と
 思いましたが、下の画像をよ〜く見てください。
 CAD図面も頂きました、こちらにはさらに詳しく説明さ
 れています。)




 


 三脚に取り付けスライド部分。
 25mmとってありますが30mmくらい
 あってもよかったですね。
 三脚を挟んでる部分は滑り止めのゴムが
 両面テープで張ってあります。


 (三脚に取り付けるスライド方式の部分など
  玄人顔負けの仕上がりです。
  綺麗な仕上がりで、凄く手がかかっているのが
  判ります。)

 歯車によって上下方向に高さを変更することが
 できます。
 (一山30度くらい)アーム10センチちょっとですから
 5〜6センチ上下する計算になります。)

 最初はねじ止めだけだったんですが持たないので
 後でつけました。
 ココまで動く必要があるかといえばとてもそうとは
 思えないんですが。
 いっそ固定でもよかったかも・・・



 
 ケースはホームセンターの工具箱のコーナーに
 小物入れとしてありました(400円くらい)
 
 HOCファイルの設計図面です。
 JWCファイルの設計図面です。


 HOCファイルの正面、側面図面です。
 JWCファイルの正面、側面図面です。

 CAD製図データも一緒に付けています。
 営利目的での使用はご遠慮ください。
 それ以外は転載,記載,加工・・自由にご利用ください
 (著作権は、alpha さんにあります。)

 (皆さんの作品を参考に、さらに新しい工夫を
  されています。
  画像を頂く度に感激するとともに、励ましになります。
  感謝しています。
  お返しは、プログラムの方で・・・。)


戻る