TS 動作確認機種一覧
戻る


            
TSオンライン

必ず高度角の設定で天頂0度にしてください。

 PDAのページに掲載しておりますようにHP社の
 hxシリーズのPDAと、通信速度(ボーレート)が1200に
 固定のTSでは通信が不安定です。
 ”TS直結ケーブルCF60(製品番号:TS-S-R01)”を
 使用する事をお勧めします。
 可変のTSは、”製品番号:TS-S-H01”を使用できます。

 今までのユーザ様からの情報よりTSの通信速度が
 1200に固定の機種をまとめましたので掲載します。
 間違いがありましたら、お知らせください。
 測量機メーカーに確認して頂くと確実です。

 尚、ニコン、ライカ、JECには低速度の機種は
 ありませんので問題なく使用できます。

 (トプコンのTSで、通信速度が変更出来る箇所がありますが
  これは、座標データの送受信用の通信速度で電子野帳との
  通信速度は固定となっています。
  不明の場合は、メーカーに問い合わせてください。)

測量機の画像は各メーカーの
ホームページのものです。



 機種名の符号でシフト式のTSの場合、
 下記のようになっています。
 付いていない機種は着脱式です。
 これは、電子野帳とのオンラインには無関係です。
 

 トプコン:シフト式 は F。
 ソキア :シフト式 は S。
 ライカ :シフト式 は S。
 ペンタックス :シフト式 は C。


メーカー
機種
トプコン データ出力コネクタ部分が6ピンである事

1200に固定
CF−101F、CS101、GTS-3UA
GTS3-10F、GTS320F CS-102F、CS-20A
CS110、GTS-305UA、GTS312
GTS-313、GTS-320F2A、GTS-310UA
GTS510、GTS610、GTS603
GTS-712、GTS-713、GTS-703 
GPT-1004、GPT1003、GPT-1002
GPT-2000、GPT-2005
CS227F、CS225、CS235F、CS237F、
CS235WF、CS-237WF、

通信速度は可変
GPT-6005C 、GPT-9000 、GPT-3003HiPer
GPT-3005FW、GPT6003C
GPT-6003CF、GTS-800、GPT-8000A 
GPT-7005 、GPT-3100
GPT-9000A、GPT-9000AC 
QS-5AC、QS-5AF、ES-105F、ES-107F、DS-105AC 

PS-105A (ソキアSRXと同じ
”トプコン 800,8000(ワンマン測量)”自動追尾や
”トプコン GPT9000(自動視準)”が使用できます。

DSシリーズは、ソキアSRXと同じ

ソキアSRX系は、自動追尾に対応しています。
    自動視準対応、旋回、振向機能、追尾開始による自動追尾。
    自動追尾リアルタイム測定。


 TS条件初期値
 1200、7、E,1


  パラーニは、データ長7では使用できないようです。
 トプコンの通信固定の機種の場合、ご注意ください。
 パラーニは、下記のメーカーの製品です。 
 株式会社インターソリューションマーケティング

 データ長7のTSの場合は、
 BlueTooth アダプタ を使用。
ソキア
1200に固定
SET4000S、SET4S、SET3B、SET4C、
SET5、SET6、SET4C2、SET6E 、
SET4BSU、SET3A、SET3C
SET4010S、SET3000、SET3030R

通信速度は可変
SET4110S、SET500、SET610 、SET4110R、
EZS20S、SET5W、SET5A、SET3E、SET5E、SET4E
SET3100、SET4100、SET600S、SET330R 、
SET530R 、SET630RS、SET510S、SET3110M、SET4110M
SET4130R 、SET530RK、SET4220、SET3130R、SET50RX
SET50X、SRX 、CX-107F 
DX-105AC,SET3230RM 


DXシリーズは、SRXと同じ

SET3030R : ボーレート1200固定、2ウェイ無し

ソキアSRX系は、自動追尾に対応しています。
    自動視準対応、旋回、振向機能、追尾開始による自動追尾。
    自動追尾リアルタイム測定。

   ソキアCXシリーズは、トプコンコマンドもOK。
   トプコンGPT(ノンプリ対応機)を選択すれば
   測距モードでノンプリも使えるとの事です。
   これは、Android,PC版でも同様です。


 TS条件初期値
 1200、8、N,1
ニコン・トリンブル  
DTM-A20、NST-200CN、GF302、
NST-10CHG、DTM−503、DTM−B20C、
DTM-505C、DTM-A10LG 、DTM-403S、
GF-212、NST200N 、Flex-NT、5600DR 
NST-305CN、NST-305N、Trimble M3、GF-400 
GF-205C、Trimble M5
NST-C1r、Nivo、Trimble S6   


Trimble S6
  Trimble S6 との接続投稿をご覧ください。


Trimble M5 DR
"FALDY-E,i(無線)"を選択。
M5 2”STD と M5 2”NPL にはPHSカード機能が
あるので、”P-in無線システム”が使用できます。
詳細は、”ユーザ投稿”をご覧ください。
<TS側の設定>
  通信ポート:(RS-232C/Bluetooth)
  通信モード:(無線)
  送信距離:(水平/斜距離)

Trimble M3 DR
"FALDY-E,i(無線)"を選択。

Flex-NT
通信タイプ「FC」で、4800,8,N,1
測距キーが2つあり(設定にて 1にプリズム、
 2にノンプリと設定)
このキーを1回押すことにより外部出力します。
出力する距離の選択機能がありますが、必ず
斜距離とする事。

Trimble M3
「TS条件」にて、Flexを選択、「4800,N,8,1」。
 
 TS条件初期値
 4800、8、N,1
ライカジオシステム
  
 TPS1200に対応しました。 自動視準、自動追尾対応

  GeoCOM のTSの場合は、
  TS側にロボテックライセンス(オプション)が必要です。
  メーカーに問い合わせてください。


TCA1800、TCRA1105、TCR307J、TCR705 
TCR407Spower 、TCR405、TCR303、TCR305J   
TCR805S 、TS02、TCRA1205Lite 、TS15 、AL1-5N  


TS15 は、"ライカTPS1200(GeoCom)"で使用できます。


TCR407,405,TCR800
”測量機側の機械設定にて、データ長16桁を
8桁に変更”する(GSI8

外部出力機能の使用方法。
 ・TCR307の場合、TSの「オール」ボタンを押すと外部出力となり
  A-SurveyCEで使用できます。

 ・TPS1100の場合、外部出力のプロトコルの"GSI"か、"ナシ"を
  ナシに  する。
  TSの「オール」ボタンを押す。

 ・TCR407 の場合、
   TSの設定→データー出力を内蔵メモリーからRS232。
   オール・記録のキーがなく観測キーのみ表示。
   水平角ツマミの横にあるトリガーキーにオール(測定・出力)の
   設定ができるので、設定後このキーを押すと、
   PDAに外部入力できました。
   水平角ツマミの動作時に触らないように注意が必要です。


ウイルド  

TC1600、TC2000

ペンタックス
TIアサヒ株式会社

輪郭の設定は出来ま
せん。
ゼロセットは、新しい
機種では出来ます。
1200固定
PTS-U05c、PTSV
PTS−U10c、PCS-110C

通信速度は可変
RS-201B 、RS-20C 、RS-201C、R-105N、ITS-101C 、
R-106Nc 、PTS-510C 、R-350Nc 
PTS603、R-306、V-270C、V-260NC、V-450NC 




R-300: [TS条件]で、"ペンタックスITS,R-300"を選択
       (ゼロセットができます。)


RS20C、PTSVは、連続測距タイプの機種なので
測量機側で、測距を止めてください。
 TS条件初期値
 1200、8、N,1
   

 FALDY 、FLEX
 DS

 ゼロセット、輪郭の設定は出来ません。
 
FALDYは無線モードにて動作確認済みです。

 動作確認済み機種

 Flex-5r
 FALDY-EN3 、FALDY-10i 、5i 、FALDY-EN2 
 Flex-10r、,Flex-C2,Flex-C3、Flex-20r 、DS-5 
 FALDY-EF3 

 1、FALDY i の場合。
   ・「PX-8無線システム」のカードを使用します。
   ・通信設定は、9600,N,8,1 です。
    望遠鏡反にて測距ができません。
    よって対回観測はできません。

 2、FALDY E の場合。
   ・カードは装着しません。
    ノーマルの状態で使用できます。
   ・通信設定は、9600,N,8,1 です。

 3、Flex の場合。
   ・通信設定は、4800,N,8,1 です。
   ・「TS条件」で、ウェイトを300にしてください。 

 4、DS-5 の場合。
   ・通信設定は、9600,N,8,1 です。
   ・機種は、”FALDY-C (標準)”です。   
  
       


 牛方商会

 動作確認済み機種
 
 LTS300、NTS-300 
 テオ・レ 
 

 通信設定は、9600,N,8,1 です。
   


レベル オンライン
メーカー
機種
ライカ  

NA2000 、 NA3000
Sprinter 150(M) / 250M



スマートレベル・スプリンター150M/250M 
 対応 
 












ソキア   SDL30、SDL50 
トプコン  DL-103 
トプコン

  DL-500 

 [レベル条件]にて、SDL30を選択。










戻る