モバイル端末、スマートフォン動向
戻る



 スマートフォンの動向に付いて。     2010/12/19 

  現時点での、モバイル端末の動向と今後に付いて書いてみました。
 今後、変わるかも知れませんが概ね合っていると思います。
 モバイル端末は、PDAからスマートフォンに変わっています。


1、マイクロソフト スマートフォン。
  マイクロソフトは、新しいOS Windows phone 7を発表しました。
  2011年から、このOSの端末が販売される。
  一新されたOSなので、A-Surveyは動作しません。








2、Android 端末
  Google が提供するOSの名称です。
  このOSは、無料なのでメーカーは安価に端末を提供できます。
  今後も、多数の端末が発売される。
  スマートフォンに限らず、タブレット型も出ています。

  開発言語:Java

  OSのUPが早くて、直ぐに古くなるのが気になります。
  端末単体で、OSのUPが出来るようにならないと。。。
























3、Apple 端末
   iPhone、iPad など Appleの提供するOS(iOS)、端末。
  操作性、アプリの多さでモバイルのトップを快走。
  アプリは、Appleの審査に合格した物だけが、Apple Storeで
  世界に販売される。
  iPhone、iPadには、Apple Storeから端末にインストールするので
  独自にソフトをインストールはできない。

  開発環境:Mac OS
  (個人的には、iPhone、iPad派です。)











4、スレートPC(タブレットPC)

   オンキョーから、スレートPCが販売開始されました。
  こちらは、Windows7です。
  重量、バッテリーの持ちなどもありますが、一番気になるのは
  屋外での、画面の視認性です。
  TW217 サイズ、重量、バッテリーの持ちなど良いのですが
  屋外での視認性が不明です。
  
  auで販売もされている。
  TW317、TW117 (TW117:動作確認済み)


  以前、viliv x70viliv S5  に付いてメーカに視認性の
  問合わせました。
  残念ながら通常のパソコンと同程度という回答でした。 
  
  今後、同様にタブレットPCも増えてくると期待しています。
  視認性など情報がありましたら、お願いします。

  低反射タイプ液晶保護シートを使うとどうかも気になりますが。。。





















 HP社の(iPAQ212,112)も販売終了になりました。
 
一からの開発になるので
  iPhoneやAndroidでの開発予定はありません。

動作確認済みPDA、ケーブル、バッテリーなど
 生産終了品が多いので十分に注意してください。

業務用のPDAは、沢山有りますがハードだけで
 10万〜20万、30万します。

 例えば、下記の機種で、PocetPC2003、WindowsMobile機。
 動作確認機種ではありません。
 BlueToothや、シリアル(232C)がある機種。 

PS236(232C有り)、
Pathfinder SB(動作確認済み)
SoMo650(7万弱)
Archer(動作確認済み)
WORKABOUT PRO3(USB-RS232)
iKon
M3 White M3
M3 Sky M3スカイ(動作確認済み)
M3 Orange M3オレンジは、232C有り。






戻る