計算画面

・ プログラムの選択は、プログラム名の表示部分を
  クリックして選択します。

・ 座標を使用する計算では、モニターが表示されま
  す。

・ モニターの拡大表示、全体表示、ズームイン、
  ズームアウト。

・ 表示の移動はペンのドラッグで簡単に操作できま
  す。

・ 測点の入力は、モニターの点をタップして入力で 
  きます。

数値入力

・ 数値を入力する場合、独自のソフトキーで
  入力できます。

・ 使用するか否かは条件で選択できます。
点名の入力

・ 点名は基本的には、自動的に前回の点名から
  数値部分がインクリメントされて表示されます。

・ 良く使用される点名の頭文字を含んだソフトキー
  を使用できます。

・ このソフトキーを使用したい場合は、2回タップを
  連続で行います。

・ 使用するか否かは条件で選択できます。

ライン機能

この画面は、PocKetPCの画面です。


・ ライン機能で測点間に線を作成できます。
  現地の目安となります。
  SIMAデータに保存されます。

・ ライン編集プログラムで、削除できます。
画面表示範囲の記録

・ 現在表示中の画面の範囲を記録します。
  「全体」ボタンを押した場合、表示される範囲と
  なります。
  
・ この処理を行うと、画面への表示が速くなります。
画面表示範囲の解除

・ 現場全体の表示を可能にするため 
  画面表示範囲の記録を解除します。

A-SurveyCE 共通

共通計算画面、ライン機能


              


              


              


              



              



              



                     
トップへ
戻る